HOME > Gallery Cafe Rosily春日井本店 > 食のポリシー

心にも身体にも優しい。

Rosily 食材の基本ポリシー

頑なに、真面目に、守っています。


1、放射能汚染されていない <絶対条件> → 100%
  産地を限定し、北海道と愛知県以西の、顔の分かる食材を購入しています。
  汚染の情報に敏感となり、常に食材を見直してています。


2、無添加<絶対条件> → 100%
  化学調味料・防腐剤・着色料・甘味料・着色料・蛋白加水分解物・
  酸化防止剤などの、不自然な添加物はいっさい使いません。




3、自然な食材<絶対条件> → 100%
  醤油・味噌・食油などの調味料は、古式製法で作られたモノに限ります。
  マーガリン・ショートニング等のニセモノは、いっさい使いません。


4、無農薬・無化学肥料<可能な限り> → 70%
  無農薬・無化学肥料で栽培された、野菜・穀類などを使っています。
  ただし、上記1を絶対条件としている為に、低農薬となる事も有ります。


5、地産・国産 <可能な限り> → 70%
  可能な限り、国産の食材を使っていますが、海外産となる事も有ります。
  上記1を絶対条件にしている為に、残念ながら国産100%は不可能です。

心にも身体にも優しい。

Rosily 食材のご紹介 

Rosilyで使うのは、 放射能の心配が無い食材に限ります。
愛知県以西、北海道、一部海外産の食材だけを使っています。


玄米(みのファーム・富山)

有機コシヒカリの玄米有機米コシヒカリの玄米です。甘くてプチプチ、とても上品な香りです。


野菜

野菜季節・種類によって生産者は多岐に渡りますが、愛知県以西産で、平均70%が無農薬。
30%が低農薬です。
端境期は、低農薬の割合が高くなります。


人参・生姜(ぶどうの木 熊本・高知)

野菜守山区にある有機野菜専門店ぶどうの木さん
にお世話になっています。
人参は、シッカリと身が詰まってエネルギーもたっぷり、身体が喜びます。
Rosilyの人気ドリンク「ホッと。ジンジャ」は、こちらの高知県産有機生姜を使っています。
LinkIcon-> 有機野菜専門店ぶどうの木 ホームページ


鶏卵(櫛田・稲沢)

鶏卵90%以上が国産飼料(トウモロコシ不使用)を食べて育った鶏の卵です。
トウモロコシ飼料は、遺伝子組み換えの可能性が高いです。
ラクトオボベジタリアン対応の為に、無精卵を使用しています。


米粉(濱田ファーム・富山)

無農薬の米粉無農薬・無化学肥のコシヒカリ100%、とても貴重な米粉です。
Rosilyの玄米ワッフルは、濱田ファームさんに、お世話になっています。
濱田ファームさんでは、放射能測定を実施しています。
LinkIcon-> 濱田ファームさんのホームページ


強力粉・薄力粉(nK-Organic・オーストラリア)

強力粉・薄力粉オーストラリア産・有機JAS認証品の、強力粉と薄力粉を、100%使用しています。
パンがモチモチと焼けて、とても香りの良い小麦粉です。
国内産の無農薬・無化学肥料の小麦粉も存在しますが、当然の事ながらモノ凄く高価です。
国産小麦は、残念ながら価格面で「不可能」となっています。


珈琲豆(クリスタル珈琲・春日井)

珈琲豆ウガンダ産、無農薬・無化学肥料の香り高い珈琲。
農園周りの環境まで配慮した、スペシャリティ珈琲も有ります。

クリスタルさんが、ウガンダに珈琲豆の視察旅行に行った時の事。
現地で案内をしてくれた女の子に、チップ100ドル(!)を、あげたそうです。
するとホテルに両親がやって来て、「娘を身請けしてくれて、有難うございます」と。
ビックリして、「ウガンダの子供たちの為に、何かしないと」と。
技術提供を行い、緑の大地ウガンダで、一緒に珈琲を栽培しています。
LinkIcon->クリスタル珈琲 ホームページ


純生クリーム(タカナシ・北海道)

珈琲豆トランス型脂肪酸・乳化剤、増粘多糖類、保存料など、いっさい無添加。
「クリーム色」の、本物のクリームです。
(当たり前ですが、今は当たり前では無いですね)


バター(タカナシ・北海道)

バター北海道産の生乳から作られた、タカナシのバターを使ってます。


菜種油・オリーブオイル

菜種油昔ながらの「圧搾法」で作った食油のみ、使っています。
巷では、石油系溶剤(n-Hexane)で抽出した、不自然な食油が多いです。
Rosilyで使っている、こだわりの調味料は、店頭にて購入できます。